haus-duo
個人住宅 2017年04月完成 家族構成:夫婦 所在地:兵庫県赤穂市板屋町 用途地域:第一種中高層住居専用地域 敷地面積:322.30㎡ 主要用途:専用住宅 構造:木造 地上2階建て 延床面積:99.89㎡ 容積率:31.00%<200% 建築面積:69.41㎡ 建蔽率:21.54<60% 最高高さ:7.330m 設計:一級建築士事務所haus 施工:有限会社フジモトコーポレーション 撮影:PHOTO OFFICE JOUER 森本大助 広い敷地に限られた予算内で住宅を計画する場合、周辺空地が多くなるといかにも寒々しい印象を与えてしまいます。 幅の広い前面道路に面ししたこの敷地では道路斜線規制による影響は少なく、道路に向って45度に開く同形対の建物形状『duo』とし、敷地に対して間口があり程良い比率の建物が建っているかのように見せかけ、見えにくい奥側に空地を残しています。 また45度に交わる二棟の先端部分には三角形の中庭があり、近隣からのプライバシーを保ちながら採光と通風が得られます。 内部はリビングが2階天井高までの吹抜となっており、中庭の存在による広がりや、45度に交わる空間どうしの視覚的な楽しさにより外部からは想像できない非日常空間となっています。