haus-kaap
閑静な住宅街にあって当該敷地だけはいびつな残り物のような鋭角な三角地。 道路から1段上がった地盤面を更に上に押し上げ地下に駐車スペースを設置。 この駐車スペースの上部にデッキスペースを設け壁で覆い庭として活用、様々な法規制をクリアしながら有効に利用します。 敷地に沿った形の建物はまるで尖った先端の岬のよう。 敷地形状の不便性を逆手にそれを楽しむかのようなプランとし、建替え前では成しえなかったプライバシーを保ちながらの通風、採光を確保しています。